making innovation happen, together

超弾性医療機器

超弾性の素材は人体への適合性が非常に高く、医療機器での使用が増えています。

 

この素晴らしい特性のおかげで、ニチノールは医療用途向けの重要なマーケットを開拓しました。埋め込み型や一回限りの使用の医療機器も含め、広範囲に使われています。

 
 

人体との適合性とあわせ、大きな機械的歪みに適合することができるニチノール独自の能力(いわゆる超弾性と言われる特性) によって、ニチノールは医療機器用途で最もよく使われる材料の一つとなりました。特に、小型侵襲性処置 (生体内に挿入する医療デバイス)に使われる装置で使われています。

 

ここではニチノールについてお話しましょう。
 

サエス・グループのグループ会社であるMemry社は、ニチノール合金と複雑な製造

工程が要求される医療用と産業用途での世界的リーダーです。

何十年もの間、ニチノール治金と複雑な精密部材の製造能力を着実に高めていきました。 その結果、我々は広範囲のアプリケーション向けにニチノールの部材と材料を提供することにより、お客様がニチノールを利用して最先端の医療機器を開発できるよう、お客様と密な連携を取っています。

 

Memry社の主な医療用マーケットと用途は以下の通りです。

 

• 介入心臓学および神経放射線学

  (血管形成術用バルーンシャフト、ステント、ステントシャフト、コイル、デリバリー・システム)
• 心臓血管手術、一般外科、腹腔鏡手術 (バルブシーザー、組織開創器、計器部品、試料回収システム)
• 整形外科、背骨およびスポーツ医療

(ボーンステープル、ボーンスクリュー、脊柱側弯棒、縫合用リトリーバー、Kワイヤー)

• 泌尿器学、胃腸学、耳鼻咽頭学、産科学および婦人科学

(スネア、グラスパー、食道ステント、サイナスインプラント)
• 歯科用 (アーチワイヤー、歯列矯正器具)
 

より詳しい情報は、Memry社のサイトをご覧下さい。 http://www.memry.com/markets-applications