making innovation happen, together

再生可能エネルギーと断熱

再生可能エネルギーと断熱

地球上の資源には限りがあり、経済成長と新たな技術開発は持続可能なものでなければならない、という意識が世界中で高まっています。

CO2と化石燃料の消費を削減するために、再生可能エネルギー(太陽電池や太陽熱)や、より効率的なエネルギー保存技術、省エネルギー装置や電気的移動体の開発に重点的に取り組むことが極めて   重要になってきています。

 

サエス・グループは、環境保護にも積極的に取り組んでいます。

サエス・グループの製品は数十年間、真空ソーラーコレクターの温水とエネルギー生成に使われてきました。

 さらに、ゲッター技術や特殊冶金学、そして近年急速に進展している高分子技術の専門知識を活かし、サエスは要求寿命の保証や性能改善の為、太陽電池製造産業向けのホットメルト型PSA封止材”H-Dry”など、革新的かつ実現可能なソリューションを提案します。サエス・グループはガス精製装置の提供も行っており、太陽電池の製造や燃料電池の稼動に活用されています。

エネルギー生成と共にサエス・グループが力を注いでいるのが、エネルギー保存産業です。 

ここではキャパシタやスーパーキャパシタ、リチウムイオンバッテリー等、ガス管理のソリューションを提供しています。

 

真空断熱技術は、多くの産業分野で必要とされています。 

石油採掘、低温液化ガス貯蔵、エネルギー生産向け等の大型システムでは、操業を成功させ、コストパフォーマンスを高める上で、真空断熱は重要な役割を担っています。また、真空断熱は冷蔵技術や魔法瓶、建物用の断熱材向けにも利用されています。アプリケーションの種類に合わせ、それぞれ異なる断熱技術を提案しており、サエス・グループは特定の製品とソリューションを開発してきました。この中には、広範囲の真空領域(10-6 kar/10-1 mbar.)で作業することができる、多くのNEG装置が含まれています。

ガスを捕捉する

プロテクト&シール

ガスを精製する