making innovation happen, together

 
 

家庭用電化製品は、我々の日常生活のあるゆる面に浸透しています。電化製品は我々の仕事を容易にし、楽しみを与えてくれ、生産性を高め、コミュニケーションや表現能力を高めてくれます。 

これらの電化製品の構成には、より動作の速い半導体装置が求められます。そのような半導体装置は、サエスのガス純化技術が提供する超高純度ガスを使用することで、従来の半導体製造工程においても製造されます。

 

サエス・グループは、小型アクチュエーターの画期的な開発と製造によって、携帯電話の更なる小型化に積極的に貢献しています。 細いニチノールワイヤー(直径20ミクロン)を使用した小型アクチュエーターは、レンズの操作に使われており、この極細ニチノールワイヤーは、ノートパソコンやタブレット、その他の家庭用電化製品向けにも応用できる機能性を備えています。

 

サエスグループは、携帯電話、タブレット、ノートPCの測位技術やサーマルビジョンに利用されるジャイロスコープ、レゾネータ、赤外線センサといったMEMSの真空ハーメチックシール向けのソリューションも提供しております。

シリコンウエハ上に製膜する薄膜ゲッター(PageWafer)を使用することで、それらのマイクロセンサに信頼性と動作安定性をもたらします。

 

多くの家庭用電化製品の装置には、ディスプレイという形のビジュアル・インターフェイスがあります。 サエス・  グループはテレビのカラーブラウン管(CCRT)から始まり、真空状態を保持する蒸発型ゲッターのトップサプライヤーであり続けています。 時代と共に技術が推移すると、サエス・グループの主な供給は液晶 (LCD) テレビやディスプレイのバックライトシステムに使う水銀ディスペンサーへと移行しました。 サエスは現在でも、ディスプレイ向けに新たに革新的な、例えばOLEDテレビ向けの塗布型ドライヤー等のソリューションを開拓し続けております。 サエスは現在でも、有機ELテレビ向け塗布型ゲッターコンポジット材など、ディスプレイ向けの新たな革新的ソリューションを開発しています。

 

サエスのR&D活動はまた、フレキシブルやウエアラブル電子デバイスをターゲットとしています。新しいフレキ シブルな塗布型ゲッターや封止材は開発の最終段階にあり、一方で携帯機器の蓄電デバイス向けの革新的な材料ソリューションが長期的な開発目標となっています。

ガスを捕捉する

金属を蒸散する

プロテクト&シール

ガスを精製する

作動させる