making innovation happen, together

ガスを捕捉する

電子機器とその付属部品内の大気が封鎖制御された領域や、ソーラー・レシーバー、断熱パネルやその他の装置の中で、蒸気とガス要素を不可逆的に捕らえ、吸着し、捕捉すること。 

安定且つ制御可能な性能と、装置の持続時間を長くするために、これらの装置は異なるレベルの真空度や大気の制御を必要としています。

 

ガス感知装置と部品の場合、サエス・グループは最先端のゲッター材料によるガス分子の捕捉をサポートしています。

ゲッター材料は様々な形があり、(ピル、厚型と 型  フィルム、コーティング済みのストリップ、ワイヤータイプ)容易に装置と一体化することが可能です。

更に、ゲッター材料は生産工程にうまく適合することができ、工程時間の短縮や、真空状態の改善に貢献しています。

ゲッター材料がガス分子を吸着すると、通常の装置の稼動中は、ガス分子が大気中に再び放出されることはありません。