making innovation happen, together

水銀ディスペンサ

水銀ディスペンサ

過去数十年に渡り、サエスは直管形、丸形、コンパクト形蛍光灯向けに最先端の封入技

術を開発してきました。

ランプ内に水銀を封入するサエスのディスペンサは、従来方式とは異なる、独自のチタン

水銀という高安定性・高信頼性合金を使用しています。

この方式により極微量の正確で再現性の高い水銀添加ができ、水銀による汚染のリスク

を最小限にすることが可能になりました。また、製造設備のメンテナンスの必要性を低減

させ、さらにランプの性能を最大限に引き上げることができます。

ディスペンサは特殊なTi-Hg化合物を使って作られています。

これらは安定した材料で、以下の様々な形状で供給可能です。

  • Wire: 非常に小さなワイヤ状のディスペンサ
  • Strip
  • TQS®
  • ROOF

これらの製品には、ゲッター合金も搭載されています。

 

ランプ内に搭載されたディスペンサは500℃に達するランプ加工プロセスにも高い耐性を示し、

高周波加熱(850℃から900℃)で活性させることにより水銀を放出します。

また、これらのディスペンサは1.0mgなど極微量高精度の水銀添加に対応しています。

特徴

  • 高精度な水銀封入が可能
  • 5mgから1mgまで低水銀添加を実現
  • ランプのチップオフ後に水銀放出をするため、製造現場での水銀汚染や放出を削減可能
  • ランプ内充填ガス分圧の制御が容易に
  • 水銀封入機やポンプなどのクリーニングが不要

用途

  • 直管形蛍光灯
  • 丸管形光灯
  • コンパクト形蛍光灯

より詳しい製品情報につきましては"CONTACT US"をクリックし、

フォームよりお問い合わせください。