making innovation happen, together

電子ビームの熱電子源としてのディスペンサーカソードは、高出力X線管の新しいアプリケーションと共に、進行波管やクライストロン等の様々なマイクロ波管向けの最適な部品です。

 

直熱陰極(カソード)-フィラメント、コイル、スパイラル、フラッシュランプとイオンレーザー向けの電子源として働きます。

 

伝導率と熱膨張において、様々な密度特性と異なる性質を持つ金属複合材です。

高出力マイクロエレクトロニクスと半導体レーザー産業における熱放散と拡張マッチングの要求に適合しています。